• つぶあんのどら焼き 甘さの秘密は

ホーム » つぶあんのどら焼き 甘さの秘密は

どら焼きは、子供からお年寄りまで多くの方に好まれている美味しいお菓子です。どら焼きの中には、主につぶあんが入っていますが、美味しいつぶあんの甘さにはどういった秘密があるのでしょうか?お菓子のくわざわでは、創業明治20年の伝統の和菓子をギフトやご自宅用として、店頭だけでなく通販でも販売しておりますので是非ご利用ください。

あんこについて

あんこについて

あんこは、1400年前に中国から伝わってきたものだと言われています。元々あんこは、食べ物の中に入っている具材の事を指しており、肉類、芋類、豆類から作られています。

中国から伝わってきた際は、主にあんこは肉類でした。それが、時代と共に小豆に変わり、砂糖を加え、現在のあんこの原型が出来上がりました。

あんこに砂糖を入れる理由

あんこに砂糖を入れる理由

あんこの特徴といえば、とても甘いねっとりした食感です。小豆を煮る事により、細胞が小さな粒子に分かれ、あん粒子というものが出ます。

このあん粒子を砂糖と混ぜ合わせる事で、甘さだけでなく、あんこ特有の粘り気も出しています。あんこに入れる砂糖は、甘さはもちろん、あんこ特有の粘り気を出すために欠かせないものです。

つぶあんとこしあんの違い

つぶあんとこしあんの違い

つぶあんとこしあんでは、使う豆の種類が違います。豆を使い分ける理由は、豆によって小豆のうまみが違うためです。

つぶあんは、茹でた小豆の皮を取らずに砂糖と混ぜあわせたもので、口に入れた時の食感を楽しめます。こしあんは、茹でた小豆の皮を漉して剥き、砂糖を混ぜて煮たもので、なめらかな舌触りが特徴です。食感を楽しめるつぶあんは、よくどら焼きやぜんざいなどに使用されます。

通販で贈答品をお探しの方は、お菓子のくわざわをご利用ください。お菓子のくわざわでは、熟年の職人がしっとりふっくら焼き上げたバターどら焼きを販売しております。バターどら焼きは、一晩じっくり蜜に漬け、炊き込んだつぶあんが入っており、県内のメディアでも掲載された自慢の逸品です。

また、その他にも焼きショコラや焼ドーナツ、まんじゅうなど贈答品としてもおすすめのお菓子を豊富に取り揃えておりますので、是非ご利用ください。

お菓子のくわざわ /和菓子/お取り寄せ 概要

会社名 お菓子のくわざわ
所在地 〒963-7808 福島県石川町双里字神主20-1
電話番号 0247-26-2851
FAX 0247-26-8511
メールアドレス info@kuwazawa-wagashi.com
URL http://www.kuwazawa-wagashi.com/
業務内容 和菓子/お取り寄せ/通販/焼き菓子/どら焼き/カステラ/焼きドーナツ/まんじゅう/大福/ドーナツ/ショコラ/抹茶/ブッセ/お菓子/ギフト/お中元/お歳暮/贈答/おすすめ
説明 和菓子のお取り寄せなら【お菓子のくわざわ】お菓子のくわざわでは、焼きドーナツ・どら焼き・カステラ・焼き菓子など、おいしい和菓子を各種取り揃えております。お中元やお歳暮などの季節のギフトにおすすめのご贈答用セットもございます。油で揚げずにオーブンで焼いた焼きドーナツはお子さまからお年寄りまで幅広い人気です。創業明治20年の老舗の和菓子をお取り寄せでお楽しみください。
日本
都道府県 福島県
市区町村 石川町